刀剣買取の話:日本刀を売りたい時には

刀剣、特に日本刀の買取はこんなふうに行なわれます

「武具屋」の品物

Posted by certamenpalmajazz.com on 11月 27, 2013

こないだ街を歩いていますと、墨痕あざやか、とでも言うのか、みごとな筆文字デザインの木彫の看板を掲げたお店がありまして、「刀剣商」みたいなことを名乗っていたんです。
刀剣を商ってらっしゃる、というわけ。どういうふうにか……と言えば、売りに来た人がいれば買取をし、買取をした刀剣は陳列しておいて、買いに来た人がいれば売却する、という感じなのですね。

内容としましては、刀剣という特徴を抜きにしてみれば、中古車の買取業者とか、家具の買取屋さんとか、そういったところと変わらない業種のお店であるわけですけれど……。
とはいえ、何かこう……尺八とか琴とか雅楽とか、そんな漢字のBGMが脳内に流れてしまったのは、知ってるからでしょうかね、僕が、日本刀のことを。

そう、そこで買取をされ、売られていたのは刀剣の中でも特に、日本が独自に、この長い歴史の中で作製し、使用してきた日本刀だったんですね。
「武具屋」みたいなニュアンスの店名だったので、日本刀の他にも鎧兜とか何か、そのてのものが売ってあるみたいではありましたが、やはり日本の武具といえば真っ先に誰もが思いつくであろうものが、あの背の見事な反り、鋼の輝きに、そこに浮き出た紋……という、日本刀のフォルムではないでしょうか。

オススメ情報